Q&A

賃貸管理・賃貸経営

アパート・マンション賃貸経営を始めたいのですが、何から準備したらよいですか?
どのような資産をお持ちなのかお聞かせ下さい。
資産の分析やどのようなタイプのアパート・マンションが適しているかご提案をさせていただきます。
空室にならないか心配です。
当社では、空室にならない賃貸管理を目指し、募集戦略をご提案致します。
詳しくは、アパート・マンションの空室対策ページをご覧下さい。
所有している賃貸アパートが古くなりなかなか入居者が集まりません
一度、リノベーションをご検討されてはいかがでしょうか。
最近の入居者様のニーズにあったスタイルをご提案させていただきます。
セキュリティーの充実、設備のレベルアップは空室対策の重要課題です。
是非、お電話(03-3248-2600)又は、フォームよりお問合せ下さい。
「賃貸管理」をお任せする場合、どこまで代行してもらえるのですか?
入居者募集、クレーム対応、月々の入出金管理、24時間緊急対応、
更新・解約の手続き、退室の立会い・精算業務、賃貸管理全般をサポート致します。
オーナー様に安心して賃貸経営を継続していただけるよう、対応させていただきます。

サブリース(一括借上げ)

サブリース(一括借上げ)でお任せできますか?
もちろん、サブリース(一括借上げ)も対応しております。
入居者募集から建物の運営管理、家賃の集金など賃貸経営のすべてを安全確実に代行し、入居者様の有無に関わらず、オーナー様に毎月安定した家賃収入を保証致します。
詳しくは、サブリース(一括借上げ)ページをご覧下さい。
サブリース(一括借上げ)にするメリットって何ですか?
最大のメリットは空室の心配がない事と安定した家賃収入です。
空室の有無に関わらず毎月安定した家賃収入を確保し、入退去時の手続きや、家賃の未収管理、入居者指導・クレーム応対といった賃貸管理で必要な面倒な事も当社が一括で対応致します。入居者への直接の貸主としての業務をアズ・ブリックが行う事でオーナー様の手間を削減します。
新築物件でなくてもサブリースはお任せすることは可能でしょうか。
中古物件もお任せ下さい。築年が経過することで、アパート・マンションの空室は心配の種になります。一般的にサブリースは新築物件を対象とする管理業者が多いです。
そこでアズ・ブリックでは既存物件でもサブリースし、オーナー様の収益安定化のお手伝いをさせて頂きます。

リノベーション

リノベーションのメリットを教えてください。
築年が経過した物件でもリノベーションによって大きく生まれ変わり、空室率が低下するだけでなく、かなり古い物件でも大幅に家賃を下げずに済むというメリットがあります。
さらに一般的なリフォームとは一線を画すようなおしゃれなリノベーションをする事で、相場より高い賃料が見込む事ができ、物件の競争力を上げる事ができます。
リノベーションのデメリットはありますか
費用が掛かることもありますが、何よりニーズに合わないリノベーションを行なってしまった場合、効果が大きく見込めないというデメリットがあります。
リノベーションの効果を大きく引き出すために物件に見合ったリノベーションが必要です。
周辺環境やニーズに合わせた付加価値の高いリノベーションを行なうためには、賃貸管理のプロにご相談することをお勧めします。
投資目的で中古マンションを破格の値段で購入しましたが、なかなか空室を埋める事ができず利益が出そうにありません。他社で購入した物件でも空室対策や修繕のアドバイスをいただくことは可能でしょうか。
もちろんです。当社では長年培ってきたアパートやマンションの賃貸管理・賃貸経営のノウハウをもとに、最新の空室対策(お部屋をモデルルーム化するホームステージングなど)や、通常の修繕だけでなく、競争力のある物件を目指したリノベーションをご提案いたします。
リノベーションのご提案に合わせて施工をお請けして、リノベーションを最大限にアピールして入居募集をお手伝いさせて頂きます。
PAGETOP